沿革

(昭和23年)
1948年3月
絹・人絹に直接又は間接的に関係を有する企業50社程が会員となり発足。
豊島 久七(当時/豊島株式会社 会長)が理事長に就任。
(昭和23年)
1948年5月
事業活動の充実を期するため、臨時総会で理事11名を選任する。
(昭和43年)
1968年5月
三木 瀧蔵(当時/三共生興株式会社 社長)が理事長に就任。
(昭和56年)
1981年5月
三木 瀧蔵理事長が急逝のため、井上 栄三(当時/社団法人テキスタイル倶楽部 常務理事)が理事長に就任。
(昭和57年)
1982年5月
三木 武(当時/三共生興株式会社 社長)が理事長に就任。
(平成3年)
1991年5月
大野 覺(当時/大阪絹人絹交易株式会社 社長)が理事長に就任。
(平成9年)
1997年12月
三木 秀夫(当時/三共生興株式会社 社長)が理事長に就任。
(平成25年)
2013年5月
川ア 賢祥(現 三共生興株式会社 社長)が理事長に就任。